実例レポート

中津市 K様邸

MIYABIハウス

~若いご夫婦の思いを叶えた木と珪藻土の明るい家~

ともに24歳という若いKさん夫婦は1週間前に引っ越しを終えたばかり。新築ほやほやの家にすがすがしい木の香りが漂います。フローリングやドアはすべて木。廊下やリビングの白い壁は桂藻土の塗り壁で、コテの跡が暖かみのある印象です。
2年前にご結婚され、アパート暮らしだった二人ですが、 子育てを考えて早めに家を建てようと決心。インターネットで土地を探し、住宅展示場のモデルハウスなどを見てイメージを膨らませたそうです。親しい方から、神野工務店なら自然素材の家を安心価格で建てられると聞き、設計施工を依頼しました。
「洋風もいいけど和室もほしい。くつがおおいのでシューズクロークとコレクションを並べる棚つきの書斎がほしい」など多くの要望を出されましたが、神野社長自ら図面を引き、材料探しに奔走して、予算内に納めるよう努力してくれたそうです。
65インチの大型テレビが置かれたリビングは、バランス良く配置された窓から光が優しく差し込む、広く明るい空間。ダウンライトの下、統一感のある木の家具が置かれ、ショールームのような美しさです。
隣の和室は緑のない琉球畳。上部で色あせしにくい和紙素材で、イエローとグリーンの2色編み。木の床やドアに合わせて、和戸枠も全て木目調の樹脂サッシに。断熱性が高く、結露が生じにくいのが特徴です。

~体に優しい自然素材の家でママも赤ちゃんも安心~

共働きのご夫婦にとって、効率的な家事動線は必須条件。
奥様希望の対面キッチンからは、廊下を通らず隣のアイロンがけや室内干しができる家事室、洗濯機のある洗面室へ移動できます。
また、1階北西の角には土間倉庫を設け、ご主人の趣味である自転車を収納。
2階は、主寝室と将来の子供部屋がふたつ。どの部屋にもウォークインクローゼットがあり、収納スペースも十分です。
神野工務店が手がける雅ハウスは、大分県産無垢材や珪藻土、漆喰など自然素材をふんだんに使った健康安心住宅。
しかも、反りや割れが少ない高品質の大分方式乾燥木材を使用しています。
また、家全体を断熱工法で冬暖かく夏涼しい快適な家です。
K様邸でも、構造材はもちろん、化粧材、表からは見えないクローゼットの壁や天井まで、すべて大分県産杉を使用しています。杉は香りがよく、吸湿性が高いので、家の中の空気はいつもさわやかです。
神野工務店では、社長自ら木工所に出向き、柱を1本1本見て使用する場所と部位を決めます。適材適所で効率的に使うので、坪単価47万円~というリーズナブルな価格で、自由設計の注文住宅が完成します。
「住み心地は最高ですね」と顔を見合わせて微笑むご主人と妊娠中の奥様。もうすぐ生まれてくる赤ちゃんの子育ても楽しみです。

  •  
  •  
  •  
 
玄関ホールの正面の広いニッチの壁には、2階外壁のサイディングを張っています。

<  一覧に戻る

リフォーム ZEH普及目標
トップページ | 注文住宅「雅ハウス」 | モデルハウス | 家づくりの流れ | 施工事例 | お客様の声 | リフォーム | 会社概要 | 無料お見積り 
 リンク集 | プライバシーポリシー | お問い合わせ
ページ先頭へ戻る
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このホームページは、SSLによって通信を保護しています。

Copyright © 神野工務店. All Rights Reserved.