注文住宅 雅ハウス

自然素材を守る住まい
理想の住まいの提案

体にやさしい自然素材の家

大分県産の木をふんだんに使った雅ハウスの家は、「タバコのにおいが気にならなくなった」「焼肉をしてもにおいがこもらない」「ペットのにおいがしない」とお客様から好評を頂いております。

杉や桐は嫌な匂いを吸取り、空気をさわやかに変える特性をもっています。フィトンチッドが半永久的に放散されるため、空気はいつも清々しくさわやか。 また、雅ハウスの家では、壁・天井にも*珪藻土・*漆喰の自然素材を使用。そのため、床・壁・天井のすべてが消臭や調湿の役割を果たします。

また、畳表のい草にもこだわりがあります。一般に畳表で使用されるものは中国産ですが、雅ハウスは、熊本の八代産のい草を使用しています。 このい草はエコファーマーを取得し、除草剤・殺虫剤の使用回数を2回程度減らしトンプンなど有機物の肥料を中心に栽培しているので、非常に安全です。 い草の品種も夕凪を取り入れ耐久性の強い畳表を製織しています。 体にやさしい自然素材でできている雅ハウスの家は、空気がおいしい健康な家です。

漆喰とは?

漆喰(しっくい)とは建築材料として用いられる素材です。

接着や目地の充填に用いられるほか、防水性や調湿機能に優れているため、古くから土蔵や家屋の土で造られた壁の上塗り材としても用いられています。 建築材料としてはかなり古く以前から用いられてきたものであり、原始的な漆喰(ほぼ石灰)は古墳(高松塚古墳壁画等)などにも使われています。

吸放湿機能があり、塗り厚がある程その機能は高まりますが、塗り厚が薄い場合でも塗り面積があればその効果が表れると言われています。 梅雨の時期には空気中の湿気を吸い込み、冬季は逆に漆喰内の湿気を放出します。

施工写真
  伝統の豊後塩焼き灰から生まれた、全原料が天然素材の内装用ねりしっくいです。化学のり、樹脂等が無添加ゆえ、色合いが自然で微妙に濃淡のある仕上がりです。天然しっくいだけが持つ、どこか懐かしく、優しく包まれるような空間があります。
わら入り仕上げ ひきずり仕上げ うすたまご  
おうど色 白色 うすたまご色 もえぎ色 うすずみ色

  • 全原料が天然素材です。
  • 化成品(化学のり等)無添加で有害性は一切ありません。
  • 天然の海藻のりを使用しておりますので配合原料の特性を損ないません。
  • 人や環境に優しく住まいに最適な建材です。
  • 硬化材、樹脂等は、しっくいの呼吸性を阻害しますので配合しておりません。
  • 色合いが自然で微妙に濃淡のある仕上がりになります。
  • 色々なパターン仕上げが可能です。

珪藻土とは?

単細胞の植物性プランクトン、珪藻の化石です。 珪藻はこの地球上に最も早く誕生した原生生物の一つで、 珊瑚と共に「光合成」でこの地球上に大量の酸素を供給し、 オゾン層を作り、人間をはじめ様々な生命の誕生を促したと言われています。 金魚などの餌になるため「水中の牧草」とも呼ばれています。

特 徴

調湿性
室内の湿度が高くなると、珪藻土仕上材が水分を吸収し、乾燥状態になると逆に水分を放出し、 急激な湿度変化を抑制します。

結露防止
水分を吸収できる機能が高いため、壁面や窓ガラスに不快な結露が発生しにくく、防カビ性にも優れています。

吸着・分解
吸着したホルムアルデヒドは、壁材内で無害なものに分解され、室内に再放散しません。

脱臭性
珪藻土の持つ微細孔は、アンモニアなどの悪臭物質・有害物質を吸着し、 室内空間をクリーンに保とうとする働きがあります。

防火性
防火性の高い配合で作られています。万一の火災の際にも、有害な煙を発生して燃え上がることがありません。

施工写真(シルクタッチSR)

96色の標準色と、10工法の仕上がりテクスチャーの組み合わせで、お好みや部屋の目的に合わせた仕上工法がご選択いただけます。和風にも洋風にも合わせることが可能です。総体積の40%が珪藻土です。


→もっと多くの施工事例を見る

色見本(シルクタッチSR)

→もっと多くの色見本を見る

テクスチャー(シルクタッチSR)

→もっと多くのテクスチャーを見る

伝統の木造軸組工法がさらに進化

雅ハウスの家の構造は、古くから日本で採用され、気候風土に最も適した木造軸組工法ベースに、特殊な耐震金物を使用しています。
基礎や柱、土台などの各部を耐震金物でしっかりと固定し、住まいの強度をさらに高めます。 耐震性能においても耐震等級2以上を基本設計としており、性能表示制度にも取組み当社注文住宅で実績があります。

大分方式乾燥木材を使用しています!
大分方式乾燥は、高温セット乾燥の材面割れ抑制技術を応用したもので、短時間の熱処理で天然乾燥時に発生する表面割れを抑制して、時間をかけて天然乾燥等を行う乾燥法です。短時間のドライングセット処理による効果が、その後の天然乾燥期間の材面割れの発生を少なくし、自然の材色に近い、高品質の乾燥材の生産を可能にします。



なんとか家全体が体に心地よい温度と湿度を保つような仕組みができないのか?

そう考えていた時に出会ったものが、外断熱工法です。
この工法は、家全体を断熱材ですっぽりと覆うというもの。 外壁と内壁にそれぞれ通気層を設け自然の空気の流れを利用して、家全体を冬はほんのり暖かく、夏はさわやかな室内環境に保ちます。

あたたかい木の色に囲まれ、やわらかい温熱環境・空気環境によって”心も体も癒される家”それが私達のつくる雅ハウスの家です

毎週土曜日曜はフェア開催中!!ご来場いただいたお客様でアンケートにお答えの方にもれなく粗品プレゼント 皆様のご来場をお待ちしております。
リフォーム ZEH普及目標
トップページ | 注文住宅「雅ハウス」 | モデルハウス | 家づくりの流れ | 施工事例 | お客様の声 | リフォーム | 会社概要 | 無料お見積り 
 リンク集 | プライバシーポリシー | お問い合わせ
ページ先頭へ戻る
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このホームページは、SSLによって通信を保護しています。

Copyright © 神野工務店. All Rights Reserved.